バレエは継続が大切なレッスン

バレエは継続することが大切ですね。
当然、人間ですので気持ちに波もあり、どのくらい続けていけるのか、何らかの事情で中段してしまった時に復帰できるかは分からないと言う人も多いかもしれませんね。

 

 

ですが、その気さえあればバレエは一生続けられる趣味にもなるので、出来たら年齢を重ねても続けたいと思っている方もいらっしゃるでしょう。

 

 

何より、夢中になれることのある楽しさだったり、充実感や緊張感などは、大人になって忘れていた気持ちを取り戻すことが出来ますね。
また、上手くなりたいと向上心を持ち取り組むことで、心身共に自分を磨くことも出来るわけです。

 

 

スタイルや姿勢、身のこなしが良くなったりすることで、意識も高くなり美容や健康にも良いでしょう。
また、普段の生活に張りが出ますし、日常を忘れてリフレッシュ出来ますよね。

 

 

更に、バレエを通じて先生や友人などにも巡り会えるなど、ご縁が広がりますし、レッスンウェアや舞台衣装などバレエならではファッションを楽しむことが出来ます。
始めようと思った理由は外それぞれでしょうが、共通しているのは「バレエが好き」ということではないでしょうか。

 

 

その気持ちは習い始めてからもずっと持ち続けることが継続することに繋がります。
時には現実にぶつかり、辛い思いもすることもあるでしょうが、そんな時にこそ自分と真摯に向き合い、前進して頂きたいのです。

 

 

いずれにしても、今は踊れることの幸せを感じ、踊れるうちは自分なりに少しでも納得がいくように踊れるようになりたいですよね。
技術面では、大人からでは難しいものも多くありますが、それでも、少しでも上を目指せるように頑張りましょう。

 

 

この東京シティ・バレエ団の橘るみさんも、20歳でバレエを中断し、その後にプリンシバルになられた方です。

子供の頃には周りよりも覚えるのが遅いなど、劣等生だったそうです。
そんなこれまでの経験やノウハウ、具体的な練習法が分かるので、上達はもちろんのこと、今の悩みの解消や取り組み方の参考にることでしょう。

 

「もっと早くこの方法を知りたかった」という声が多数あります!

 

橘るみのバレエ上達練習法の詳細を見てみる